インドネシア人の彼氏がほしい!外国人と付き合いたい人の出会い方!

マッチ・ドットコム

付き合っていた当時のあなたと彼氏(彼女)の年齢

付き合い始めた当時、私は22歳、彼氏は26歳でした。

出会いのきっかけ

私が台湾に交換留学に行った時、留学先の大学にある、中国語を学ぶための華語センターで同級生として出会いました。
私の彼氏は国籍的にも文化的にもインドネシア人ですが、華僑の血筋なので、家族が喋るおかげで中国語はわかるしペラペラだけど漢字が書けない…!ということで習いに来ていたんです。

インドネシアは、公用語がインドネシア語なので、アルファベットは使うけど漢字がないんですね。

華語センターの授業は、1クラス5人〜7人の少人数制で、自分の目指す難易度に合わせてクラスを自由に変更できたのですが、テストの成績をもとに振り分けられたクラスでは満足できなくて、変更した先の教室に、今の彼氏がいたんです。

編入した時は9人以上いる大所帯のクラスだったのですが、なぜか1人…2人…と減っていき、最終的には私と彼氏も含む4人になってしまいました(笑)
この4人で授業を受けていたのですけど、そのうち韓国人とアメリカ人のクラスメイトが授業をサボり出すようになり、前期の授業の半分以上は、私と彼氏の2人だけで受けることになってしまったんです…!

人見知りな私は、最初おしゃべりな彼氏に対する苦手意識が強く、言葉にも授業にもなれないうちは拷問かと思ったのですが(笑)
そのうち慣れて、中国語もメキメキ上達するし、彼とも仲良くなれて一石二鳥でした。

付き合った感想

これは、インドネシア人の性格が成せるわざなのか…?!それとも彼氏自身の性格なのか…?!と思うのですが、とにかくポジティブ思考で明るいですね。

私が留学中に、「あー宿題やってない!どうしよう!」と絶望的な気分になっていても、その横でのんきに「しょうがないよ〜、先生に言えば許してくれるって!」と言っていたり、バスの中で始業時間に遅れそうで焦っていても、隣で「大丈夫大丈夫、心配いらないよ」と言いながら抱きしめてきたり…そのポジティブさに、救われることもイラッとくることもあります(笑)

あとは、サービス精神がとにかく旺盛で。
私はもともと小食なのですが、授業や休憩中、よくパンを持ってきたりコーヒーを差し入れたり…そのすべてが奢りでした。
私はコーヒーが苦手だったので、もらったものを突き返したりもしてしまいましたが(笑)
それでも怒ったり落胆したりする事なく、「じゃあ僕が飲むね〜」という感じで自分で飲んでいました。

印象に残ったエピソード(嬉しかったこと)

クリスマスの時ですね。私の留学先はキリスト教系の大学だったので、その日はキャンパスでイベントがありました。
日本の除夜の鐘に似ていて、夜、教会の横にある鐘を100回鳴らすのを数えることができたら、願いが叶うというジンクスがあるんです。

私の彼氏は台湾でお仕事をしていて、当然そんなイベントに参加する時間もなかったので、はなから諦めて、私は真っ昼間から友達とアイスクリームを食べに出かけていました(笑)
そしたら、偶然路上で彼氏に会ったんですよ。

仕事の途中だというので、さして気にも止めず別れました。夜、一緒に出かけた友達ともう一度待ち合わせて、キャンパスに出ている屋台を巡っていたのですけど、その途中で急に友達が「もう一人呼びたい友達がいるから呼んでいい?」と。
電話してくるから待つように私に言い残して、去っていったんです。

暇なのでぼ〜っとして待っていたら、突然後ろから「お嬢さん、人をお待ちですか?」という声。
まさかナンパ?!どうやって対応しよう?!と振り向いたら、まさかの彼氏がサプライズで来てくれました〜!!!
昼間ばったりあったのは、私へのクリスマスカードを買っていたかららしいです(笑)

マフラーと、クリスマスカードには下手っぴな漢字で手作りの詩のプレゼントが。
小説にできそうなくらい印象的なクリスマスだったと思います。
しかもその後、鐘を聞きながら大衆の面前で鳴り終わるまでずっとキスをされました…。
ロマンチックにもほどがある(笑)

付き合うときの注意点

インドネシア人かどうかに関わらずですが、違う国の人と付き合うということは、習慣も文化もすべて違うということ、そのことに留意しておかないといけないと思います。

たとえば、日本では外食費が高いからと自炊をする人が多いですが、台湾やインドネシアでは外でご飯を食べても日本の3分の1から8分の1しかお金がかからないので、自炊の重要性がそこまで高くありません。
日本では当たり前だと思っていることが、外国人の彼氏の中では全然当たり前でなかったりします。

そんな時に、理不尽に怒ったり、別れてやる!なんて思わないことですね。
インドネシアに関して特に言うとすれば、インドネシアはイスラム教の方が8割ですが、ごくごく少数として華僑の方もいらっしゃいます。
私の彼氏はこの華僑です。

現地民であったインドネシア人は、後から移民してきた華僑の事をあまりよく思っておらず、もちろん人によりますが今でも対立感情があるようなので、デリケートな話題は気を使うようにしています。

ちなみに、私はMatch.com(マッチドットコム)を利用しました。
日本人のパートナーを探している、外国人とたくさん出会えます!



マッチドットコムのレビューはこちら


マッチ・ドットコム
素敵な外国人パートナーを見つける方法を配信中

メルマガでしか話せないお得な情報をが受け取れます。




関連記事

関連記事がありません。