ボリビア人の彼女がほしい!外国人と付き合いたい人の出会い方!

マッチ・ドットコム

付き合っていた当時のあなたと彼氏(彼女)の年齢

僕が26歳で彼女が23歳でした。

出会いのきっかけ

ギターの弾き語りをして日銭を稼ぎながら南米旅行していたときのことでした。
毎日同じ場所で弾いていると顔見知りや友達ができたりするのですがそこで出会ったのが彼女でした。

ほぼ毎日の様に聞きに来てくれた彼女に、ある日一緒にご飯を食べにいかないかと誘われました。
普段そういう誘いは断るようにしているのですが、そのときだけ何故か誘いを受けることに。
そんな感じで少しずつ交際を重ねて行くうちに彼女から告白されました。

今まで一度も女性と付き合ったことはなく、しかもそのときはバックパッカーだったので正直かなり動揺し、その日は返事を待ってもらい一旦宿に帰りました。
一晩中悩んだ挙げ句「自分は女性と付き合ったことがないし、旅行者という立場なのでこの先いつまでこの国いれるかも分からないけどそれでもいいならとりあえず1週間試しに付き合ってみましょうか」ということに。
そんなこんなで結局それから半年程お付き合いをさせていただきました。

付き合った感想

申し上げた通りその方が初めての彼女だったので、何か問題が起こってもそれが普通にある事なのか、外国人だからなのか、それとも彼女特有のものなのかの区別が全くつかないというのが大変だったといえば大変でした。

ただスタートが異なる文化と言語をもった二人ということで「まぁ分かり合えなくて当然だよな」みたいな感覚がベースにあり、だからこそ辞書を片手に身振り手振りで自分の考えをなんとか相手に伝えようと頑張れました。
そして実際に意思疎通できたときは些細な事でも喜び合えたりしたのでむしろ日本人同士より旨く行ったような気がします。

そっちの体験は無いので実際のところは分かりませんが笑。
というわけで言語の壁はそれほど感じませんでした。
彼女のおかげでスペイン語能力が急激にのびたのは事実ですが、それよりもこんなに一生懸命自分の話を理解しようとしてくれる相手がいるという事が嬉しかったです。

印象に残ったエピソード(嬉しかったこと)

ビザを延長するために一度出国しなければならなくなったときのことです。
何も調べずに「まあその日中に再入国出来るだろう」とたかをくくって必要最低限の物以外持たずに国境まで向かいました。

出国手続きをし、さて戻りましょうという段階になってどうも当日中の再入国には別途にお金を払わなくてはならないらしいということを出国した”後”に知り、旅券以外ほぼ何も持たずに来た僕はどうしようもなくなり最後の手段としてやむなく彼女に連絡をしました。

その街から国境まで3時間、往復で6時間というかなりの距離なのですがそれでもお金や食事、夜は冷えると服や毛布一式を持ってきてくれたときは本当に感謝しました(そのときはもうイミグレーションが閉まってたので近くの宿に泊まらなくてはいけなかったので)。

そして国境上で抱き合ったときは少しドラマチックな感じがしたのを今でも覚えています。
そのあと警備員に怒られたことも含めて。

付き合うときの注意点

もし付き合う相手が日本に旅行や滞在しているというケースであった場合、相手が。そしてあなたもどれだけ真剣なのかということをしっかり見定めることが大事だと思います。
あなたがちょっとした外国人とのラブアフェアーを楽しみたいというのならそういう相手を見つけるべきだし、真剣にお付き合いしたいというのならそういうちゃんとした相手を探さないと後々お互い苦しむことになります。

それは日本人同士でも同じだとは思いますが。とにかく日本は外国人にとってビザの許可が下りにくい国なので相手がどういう目的でどのくらいの期間滞在できるのか、そしてその期間が終わった後どうするのかということを、少しずつで良いので話し合っておくと良いと思います。
ちなみに僕の場合はその後再入国でもらえるビザにも限度があり、やむなく日本に帰国。
そのあとメールで連絡を取り合っていましたがそのまま自然消滅という形で終わってしまいました。

ちなみに、私はMatch.com(マッチドットコム)を利用しました。
日本人のパートナーを探している、外国人とたくさん出会えます!



マッチドットコムのレビューはこちら


マッチ・ドットコム
素敵な外国人パートナーを見つける方法を配信中

メルマガでしか話せないお得な情報をが受け取れます。




関連記事

ボリビア人男性と結婚したい!国際結婚で注意すべきポイント!