ルーマニア人の彼氏がほしい!外国人と付き合いたい人の出会い方!

マッチ・ドットコム

付き合っていた当時のあなたと彼氏(彼女)の年齢

私が20歳のとき21歳の彼の付き合っていました

出会いのきっかけ

私が大学を2年間休学し、イタリアのミラノに留学中、現地に長く住んでいる人が通う無料の語学学校にて彼と出会いました。
その学校には、現地生活が長い人ばかりだったので、平均年齢が高めで、大学生はほんの少しといった感じでした。
だから学生たちはクラス関係なく、よく集まってみんなで話したりしていました。

彼とは語学のクラスは違いましたが、始まる前や、休憩時間などで、話すようになり、みんなで番号を交換したときに彼とも自然な流れで交換しました。話しているうちに住んでいるところも近いことがわかって、登下校を2人でするようになりました。

2人で行き帰りにお互いの話をすることが増えて、その頃からメッセージのやりとりも頻繁になりました。
さらに仲良くなった頃、学校の帰りに2人で遊びに行ったりするようになって、彼に告白され付き合うことになりました。

付き合った感想

正直なところ、告白されたときはルーマニア人というだけで、私の勝手なよくない偏見で、なんとなく体目当てなのかなぁと思ってしまいました。
でもその時点で、一緒にいてとても楽しいと思っていたし、彼の人柄に惹かれていたので付き合うことにしました。

付き合ってからは、体目当てといった感じは全くありませんでしたが、メッセージの量が毎日大量で、普段から彼との連絡をこまめに取りたい方にはとてもいいと思いますが、私にとっては少し重かったです。
読んだけど返してなかったりするともう1件送ってきたり、読んでなくてもフェイスブックをオンラインにするともう1件送ってくるといった感じでした。

私は頻繁に連絡をとるのが得意じゃなかったので、最終的にストレスを感じでしまい、付き合って半年で振ってしまいました。
でもそこ以外、彼はとても優しくて、その後他の男性と付き合っても彼ほどレディファーストで大事にしてくれた人は、なかなかいませんでした。

印象に残ったエピソード(嬉しかったこと)

彼と付き合っていて1番嬉しかったことは、私は彼よりイタリア語が上手くなかったので、彼の言いたいことが理解できないことが多々ありました。
でも彼はそんなときいつも投げ出さずに私がわかるまで根気強く説明してくれました。

逆に私が言いたいことが言えなかったときは、こうゆうこと?これはどうゆう意味?というふうにいつも理解しようとしてくれたし、私のこと本当に好きでいてくれてるんだなぁとよくわかりました。

外国人の友達との会話だと、あー今の何言ってるのかわからなかったけど、、まぁいいやと流してしまうことが多かったり、あーこういう風に言いたいけど、どういうかわかんないからまぁいいや、と諦めてしまうことが多かったので、彼がそうして理解させてくれて、私が伝えられるまで待ってくれることにとても感謝していたし、嬉しかったです。

おかけで彼と付き合った半年で語学力がとても上がりました。

付き合うときの注意点

特にこれには絶対に気をつけないといけないといったことはありませんでしたが、常に意識していたことは、YesとNoをはっきり伝えることです。
日本人特有の「察する文化」は全く通用しません。

彼にもなんでわかってくれないの?!と思ったことは何度もありましたが、彼からしたら、言ってくれないとわかるわけないじゃん!といった感じでした。
あと、YesとNoをはっきりすること以外には、「どっちでもいい」はあんまり言わないように気をつけていました。

「どっちでもいい」というと、いつも彼が嫌そうな顔をしたからです。
基本的に自分の意見はハッキリ言うことを意識して付き合っていました。

もしそれがネガティヴな意見だったとしても、はっきり言っても彼は全く嫌な顔はしませんでした。
むしろはっきりしない方がどっちなんだよとイラつくみたいです。
だから私からの注意点は、彼氏には気を遣わずに自分の意見をハッキリ伝えることだと思います。

ちなみに、私はMatch.com(マッチドットコム)を利用しました。
日本人のパートナーを探している、外国人とたくさん出会えます!



マッチドットコムのレビューはこちら


マッチ・ドットコム
素敵な外国人パートナーを見つける方法を配信中

メルマガでしか話せないお得な情報をが受け取れます。




関連記事

関連記事がありません。