ミャンマー人の彼氏がほしい!外国人と付き合いたい人の出会い方!

マッチ・ドットコム

付き合っていた当時のあなたと彼氏(彼女)の年齢

付き合っていた当時の年齢は私が20歳、彼氏が22歳でした。

出会いのきっかけ

出会いのきっかけは彼が大学の先輩で、他の先輩の紹介で出会いました。
初めてであったのは飲み会の席で、日本人のほかにタイ人、ドバイ人、そしてミャンマー人の彼でした。
初めてであった時はあまり印象になく、優しいけどどこか不思議な人だという印象を持ちました。

2回目にあったときは大学がある地域の夏祭りで、その時も2人きりではなく6人で行動していました。
私が彼に対して好意を持ち始めたのはこのときで、多くの人で混雑する道をエスコートしてくれたり、浴衣をほめてくれたり。
またそれだけではなく、1回目と2回目の間に横に流していた前髪をぱっつんに切りそろえていたのですが、このようなささいな変化に気づき、褒めてくれました。

そういった細やかな心遣いが当時の私にとってとても嬉しい出来事で、彼について興味を持ち始めたきっかけです。

付き合った感想

当初、優しいけれどどこか不思議な印象がある人だと感じていましたが、その理由は文化の違いだと一緒にすごすうちにわかりました。
付き合い始めた当初は彼の行動に対して疑問に思うこともいくつかあったのですがその一例として「なんでもすぐ両親に伺いをたてる」ということです。

最初はもしかすると極度のマザコンかもしれない…と不安に感じていたのですが、母親に依存するというわけではなく、彼の中で「なにごとも両親に相談報告」というルールを忠実に守っているように見えました。

幸い私の周囲にはミャンマー人の友人が数人いたので、その中でも彼と仲の良い女性に相談してみたところ、ミャンマー人は親をとても敬い親の言うことに反抗しないという性質があり、自分が決めた選択にも親が納得せず反対されるとそれに従うという傾向があるようです。

そのような異文化を理解するということが、難しくもあり、いかに理解できるかが国際恋愛を長続きさせられるかのポイントだと感じました。

印象に残ったエピソード(嬉しかったこと)

彼と付き合っている間に最も嬉しかったことは、彼がミャンマーに招待してくれたことです。
長期休暇で彼の両親が彼に自宅に戻るよう言っていたのですが、その際2か月ほどあえなくなるということで、少し寂しいねと話し合っていた矢先、なんと彼がミャンマーまでの航空券をプレゼントしてくれました。

ミャンマーに行くのはこのときが初めてだったので「どんなところだろう」というドキドキ感はもちろんありましたが、それよりも彼の気持ちに感動しました。

また宿泊は彼のお家の使っていない部屋を好きなだけ使ってよいということだったのですが、彼がご両親に私のことを紹介してくれるということがとても嬉しく感じました。

その一方で彼のご両親に嫌われたらどうしようという不安ももちろんありましたが、親日的なご家族だったので快く受け入れてくださいました。

付き合うときの注意点

外国人男性とお付き合いした経験はミャンマー人の彼以外にもありますが、そのような経験から私がお伝えできるのは「いかに異文化を理解し許容できるか」ということです。

特にミャンマーなどの馴染みのない国の彼とお付き合いする場合は尚更です。
好きになるポイントは容姿や性格などさまざまかと思いますが、その半面驚くような点にもいづれ必ず出会います。

日本人彼氏と付き合う場合にも、育ってきた環境が違えば異なる点も多少は存在しますよね。
しかし外国人彼氏、特にミャンマー人彼氏の場合は宗教などのバックグラウンドも多少は理解し容認しなければいけません。

理解できない点もありましたが、彼にとっても日本人の文化に理解できない点が存在するはずです。
ですからお互いがお互いのことを思い、文化を理解し受け入れることが重要なのではないかと考えます。

ちなみに、私はMatch.com(マッチドットコム)を利用しました。
日本人のパートナーを探している、外国人とたくさん出会えます!



マッチドットコムのレビューはこちら


マッチ・ドットコム
素敵な外国人パートナーを見つける方法を配信中

メルマガでしか話せないお得な情報をが受け取れます。




関連記事

ミャンマー人男性の恋愛観は?国際恋愛で気をつけるべき3つのこと!