ウクライナ人男性の恋愛観は?国際恋愛で気をつけるべき3つのこと!

最近は国際恋愛をする日本人が多くなっていますよね。

そんな中「私も外国人男性とお付き合いしてみたい!」という方も増えてきているのではないでしょうか。

外国人の恋愛観はどんな感じなのか、気になりますよね。

私は過去3年間、海外旅行をしている時に出会ったウクライナ人の男性とお付き合いをしていた時期があります。

その経験を踏まえ、ウクライナ人男性の恋愛観について綴らせて頂きます。

ウクライナはマイナーな国ですが、日本人女性に魅力を感じるという男性も多いらしいですよ!

マッチ・ドットコム

付き合っていた当時のあなたと彼氏(彼女)の年齢

当時の私の年齢は22歳、彼の年齢は28歳でした。

ポイント1

ウクライナ人男性は、とにかく彼女のことを褒めてくれます。

会うたびに「可愛いね!」「いつも美人だね。」とこちらが恥ずかしくなるほど甘い言葉を囁いてくれます。

会っている時だけでなくビデオ通話をしていてもメールでやり取りをしていても、いつも何かしら褒め倒してくれます(笑)

そんな時、謙虚な日本人女性は「そんなことないよ〜。」と謙遜しがちですが、これはNG。

彼があなたを褒めてくれた時は「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えましょう。

私はずっと、褒めてくれた時は感謝の気持ちを通り越して、「I know.(知ってるよ。)」と答えていました(笑)

それでも笑ってくれるのがウクライナ人男性です。

彼らは自信を持っている女性が好きです。
日本では良しとされている「謙虚・控えめ」というのは、彼らの中ではあまり良いものではないようです。

ポイント2

これはウクライナ人男性以外の外国人男性にも多く当てはまると思うのですが、彼らは自分の意見をちゃんと持っている、自立した女性が好きです。

付き合っている時にこんなエピソードがありました。

彼と食事に行く際、彼に「何が食べたい?」と聞かれ、私は「何でもいい。」と答えました。

すると、彼は不機嫌な顔をして、
「何でもいいと言われるのは、投げやりな気がして悲しい。僕は君に食事を楽しんで欲しくて質問したんだから、君も僕と何を食べたいのかちゃんと考えて欲しい。」
と私に言いました。

私は日本に住んでいて、はっきりと物事を言わないほうが相手を傷つけないものだと思っていたのに、自分の意見をちゃんと言わないことで相手を傷つけてしまうこともあるのだな、ということを学びました。

それからはなるべく自分の意見をしっかりと伝えるように意識しました。

意見がぶつかってしまうことはよくありましたが、相手に気を遣って自分の言いたいことを隠すということがなくなったので、自分の気持ちがすごく楽になりました。

ポイント3

ウクライナ人男性はとても家族を大切にしています。
特にお母さんが大好き!
かなりのマザコンなどで注意が必要かもしれません。

日本ではクリスマスは恋人同士で過ごすのが一般的ですよね。

ですが、ウクライナ人男性のクリスマスは家族と一緒に過ごす大切な日です。

お母さんが豪華な料理をふるまい、家族同士でプレゼントを交換し合います。

彼に、「クリスマスは恋人同士で過ごすものじゃないの?」と聞いたらとても驚かれたのを覚えています。

ですから、ウクライナ人男性とお付き合いすると、クリスマスは少し寂しい思いをするかもしれません。

ですが、これは彼が生まれた国の伝統的な文化です。
そこを尊重して、家族と過ごす時間を大切にしてもらうのが、国際恋愛を上手く続けるポイントだと思います。

また、家族同士の仲がとても良いので、彼女ができるとすぐに家族に報告するみたいです。
付き合って間もないのに、彼から「家族の全員が君のことを知っているよ。」と言われた時は、とても驚きました。

まとめ

とても恋人思いで、いつも優しいウクライナ人男性。
付き合うと、とても楽しい時間を過ごせると思います。

ウクライナは日本人の私たちにとってまだ未知なところが多く、文化や習慣の違いに驚くことがたくさんありました。

そうした違いを尊重し、受け入れることができるかどうかが、ウクライナ人男性との国際恋愛を続ける秘訣だと思います。

また、彼らは自分の意見をしっかりと持った自信のある女性が好きです。

なるべく自分の意見をはっきりと主張し、ゆるがない自信を身にまとうため、自分磨きを怠らないようにしましょう。

紹介したポイントを参考にして、素敵な恋愛を楽しんでください!

ちなみに、私はMatch.com(マッチドットコム)を利用しました。
日本人のパートナーを探している、外国人とたくさん出会えます!



マッチドットコムのレビューはこちら


マッチ・ドットコム
素敵な外国人パートナーを見つける方法を配信中

メルマガでしか話せないお得な情報をが受け取れます。




関連記事

関連記事がありません。