エチオピア人の彼氏がほしい!外国人と付き合いたい人の出会い方!

マッチ・ドットコム

付き合っていた当時のあなたと彼氏(彼女)の年齢

現在も進行中です。彼が26歳で私が23歳の大学3年生です。

出会いのきっかけ

1年間大学を休学して6か月間、フィリピンのセブ島へ留学に行った時のことです。
フィリピンのセブ島というと日本人が良く訪れるビーチリゾートのイメージが強いですが、実は学生都市なのです。
たくさんの大学があり、留学生もたくさん来ています。

一番多いのが英語学校に来ている日本人・韓国人。
その他に多いのが医学の勉強にきている外国人です。
日本でもそうですが、医学部に通おうと思うと多額の授業料が必要になりますが、フィリピンの医学部は他の国に比べて高くありません。

そんな理由もあって、意外に外国人との出会いが多かったです。
多いのが、サウジアラビアなどの中東系の外国人とアフリカ系の外国人です。

その中でセブ島滞在歴の長い友人に連れて行ってもらった食事会で会ったのが現地の大学で医学部生として勉強しているエチオピア人です。
私がセブで外国人の友達が欲しかったので紹介してもらいました。
今も遠距離ですが、付き合っています。

付き合った感想

「とにかく優しい。」というのが、1番大きな印象です。レディーファーストは当然ですし、それをさりげなくこなしてくれます。
彼の家に泊まった時も朝ごはんを作ってくれたり、私に洗い物もさせません。
普段は一緒に買い物に行ったり、映画を見たりします。

お互い食べることが好きなのでセブ中のレストランに行きました。会話の内容は自分の国の文化や家族の話がほとんどです。
アフリカは私にとって未知の世界だったのでとても勉強になります。
サウジアラビア人の友達がセブに多いこともあって中東情勢に関しても詳しく、私自身の世界も一気に広がりました。

あとは、なんといっても私の英語力が上達しました。
もちろん彼は日本語を全く知らないのですべて英語です。
今では、英語を使うことに抵抗はないですし、私も英語のほうが物事をはっきりさせることができるので好きです。
良いことばかりですね。

印象に残ったエピソード(嬉しかったこと)

彼はイスラム教です。宗教があるということはかなり生活の仕方にも違いがあります。
豚肉を食べれないとか、ラマダーンと呼ばれる断食の時期にはランチデートができません。

なぜなら、日が出ている間は食べることも飲むことも禁止されているからです。
なのでその期間はずっとディナーデートをしていました。
そんな風に、私もなるべく彼との文化の違いを理解しようとしていましたし、彼も私に不快な思いをさせないように一生懸命努力していました。

ある日、彼のパソコンで調べものをしようとした時にふと彼が調べていた履歴がでできました。
そこには「日本人 彼女 誕生日プレゼント」「日本人 彼女 デート」と検索した履歴が残っていました。

彼がなるべく日本人の彼氏と同じようなことをしようと調べていたみたいです。
とても嬉しかったし、愛されているなと実感しました。文化の違いは努力と思いやりで乗り越えられますし、それ以上に得ることが大きいです。

付き合うときの注意点

日本人は、相手の気持ちを察するということが定着していますが、外国人にそのような文化はありません。
自分の気持ちは他人に気づいてもらうものではなく、自分で言わなければわかってもらえません。
日本人的な思いやりも素敵ですが、自分の意志をしっかりと相手に伝えて同じ目線で恋愛することが大切だと感じました。

嫌なことは嫌・好きなことは好きとしっかり割り切った意思を持ったほうが良いと思います。
あとは、両親や友人の理解があるかどうかです。
私の両親はオープンな性格なので、喜んで会ってくれましたし交際にも賛成してくれています。

やはり、遠距離恋愛になったり、将来のことを考えても普通の恋愛よりは壁が多いのは当然のことなので、周りの応援があるということがかなり大きな助けになります。
両親や友人が全力で交際を応援してくれるかどうか一度考てみることをお勧めします。

ちなみに、私はMatch.com(マッチドットコム)を利用しました。
日本人のパートナーを探している、外国人とたくさん出会えます!



マッチドットコムのレビューはこちら


マッチ・ドットコム

関連記事

関連記事がありません。