シンガポール人の彼氏がほしい!外国人と付き合いたい人の出会い方!

付き合っていた当時のあなたと彼氏(彼女)の年齢

私が24歳、彼氏が18歳でした。

出会いのきっかけ

数年前にシンガポールの語学学校で日本語教師をしていました。彼はその時日本語を勉強しに来ていた学生です。

日本語はあまり上手ではありませんでしたが、日本に興味があり、他の人より多く授業をとっていました。何度か彼のクラスを担当するうちに顔見知りになり、そのうち指名してくれるようになりました。

当時、勤務していた語学学校には学生との恋愛を禁止するルールはなかったのですが、彼が年下ということもあり、すべての授業が終わるまでは二人だけで会ったりするようなことはしませんでした。

最後の授業が終わってから、一緒にご飯を食べようということになり、その日初めてゆっくり二人だけで会うことにしました。
その時に彼の方から「付き合いたい」と言われ、お付き合いするようになりました。

付き合った感想

今までは、年上としか付き合ってこなかったので、彼のことは子供だと思っていました。

しかし実際に付き合ってみると、私よりもしっかりしていて、また、かなり尽くしてくれました。デートでは毎回タクシーで送り迎えしてくれて、ご飯代も彼がいつも払ってくれました。彼とのデートで私がお金を出したことはほとんどありません。

将来のプランもしっかり立てていて、「まだ10代なのにすごいなぁ」と尊敬していました。後で分かったことなのですが、彼のお父さんは自分で会社を立ち上げて、色々と苦労をしながら少しずつ会社を大きくしていったそうです。そんなお父さんを見ていたからか、彼はシンガポール人の同年代の男の子よりも大人びていました。

印象に残ったエピソード(嬉しかったこと)

ロマンチックで献身的な性格の彼だったので、デートは毎回印象に残っています。

初めて二人で食事をしたときは、食事の後に送ってくれるというので二人でタクシーに乗りました。しかし私の家とは全然違うところへ向かいます。彼に尋ねても、「ちゃんと送るからね」としか言われず…

到着して降りたところは普通のシンガポールによくあるマンションでした。
彼の家かな?とも思いましたが、それも違うようです。そのままマンション内のエレベーターに乗り、最上階の屋上に出ると、とても綺麗な夜景が広がっていました。

普通のマンションですが、そこはシンガポールで有名な夜景スポットだったそうです。
しばらくそこで夜景を眺めていたら、「好きな人と夜景を見たかったんだよ」と、告白をされました。

付き合うときの注意点

シンガポール人と言っても中華系、マレー系、その他インド・フィリピンなど様々なタイプの人がいるので、宗教に関しては注意をしなければならないと思います。特にマレー系などは食事するときに気をつけないといけません。

しかし彼は中華系だったので、信仰生活は送っておらず、その点は日本人とあまり変わりませんでした。

また、シンガポールという狭い土地柄、大抵は家族やルームメイトと同居という人が多いと思います。
日本のように気軽に入れるようなラブホテルのようなものもあまりないので、若いカップルは性生活に関する制限が日本より多いかもしれません。

貞操観念はあまり日本人と変わらないような感じだったので、お互いに我慢をしないといけないと思いました。

ちなみに、私はMatch.com(マッチドットコム)を利用しました。
日本人のパートナーを探している、外国人とたくさん出会えます!



マッチドットコムのレビューはこちら


関連記事

関連記事がありません。