スロバキア人の彼氏がほしい!外国人と付き合いたい人の出会い方!

付き合っていた当時のあなたと彼氏(彼女)の年齢

当時は私が29歳で彼は36歳でした。

出会いのきっかけ

出会いのきっかけは彼が日本に旅行に来た時です。本屋で地図を探しているときに質問されました。

私は英語を勉強していたので本屋のどこのフロアにあるか案内したことがきっかけで話し始めました。

その後、私は海外に出張を控えていたのですがなんと彼がその国に住んでいました。

なので、偶然が色々重なって連絡先を交換しました。

日本では彼が帰国する前に日本で買い物をしたいけどどこで探せばいいのか分からないという事だったので帰国する直前にもう一度会い、買い物を一緒にしたり食事をしたりしました。

それからも何度もメールが来たりと連絡をとり続けて私が海外出張に行くときまで続きました。

出張中も何度も食事をしたりカフェや観光に連れて行ってもらったりといい雰囲気の関係が続き結局、仲のいい友人からカップルとして付き合う事になりました。

付き合った感想

外国人はまず気持ちの表現がストレートです。機嫌がいい時と悪い時はすぐに分かります。

遠距離恋愛中もメールの返信は必ずくる訳ではなく自分が興味を持った時のみ返信が来ました。

日本では深い関係にならないと友人などに紹介するのをためらいますが、直ぐに友人に紹介されてびっくりしました。

記念日を大切にしているのか沢山お祝いをしました。
そして、特に記念日ではない日にも花のプレゼントをくれたりと、喜ばせる事は好きなようでした。

外国では家事を分担している事が多いので彼も掃除や洗濯、料理ができて助かりました。

食事も日本のように凝ったものではなくスープにパンなど簡単なもので済ませるので料理が苦手な私にとっては良かったです。

白人だったので夏は直ぐに上半身裸になり日焼けをします。
これは驚きました。
公園で寝転がって焼きます。
でも、白人の肌は赤くなる程度でした。

印象に残ったエピソード(嬉しかったこと)

夏のバケーションで彼がスロバキアに帰国した時に彼の親にも私のことを話したようで、彼のご両親からスロバキアのお土産を沢山もらいました。

手作りの焼き菓子などもあり、会ったことはないけど受け入れてもらえた気分になり嬉しかったです。

バケーション中も私に紹介しようと沢山の写真を撮って一生懸命自分の国について教えてくれました。

あとは、彼は日本に来たこともあるくらい親日家で私以上に日本の歴史や文化について学び一緒に過ごすことによって生活の違いからくる喧嘩が起こらないように学んでいました。

彼の家族にもその事を教えていてスカイプで話した時には片言の日本語で挨拶をしてくれたりと日本人を受け入れる事に対して前向きに捉えてくれていました。

また、食事も日本食に合わせてレストランを選んでくれたり無理にスロバキアの文化を押し付けてこなかった事は嬉しかったです。

付き合うときの注意点

まず、本人の性格なのか文化の違いなのか迷う事は沢山あります。

例えば、言うことがよく変わるのですがこれは本人が嘘つきなのか外国人は大雑把だから気にしない事なのかと迷います。

そして、白人マジックもあります。
なんとなくカッコよく見えてしまい許してしまいますが、他の白人と比べても有りなのかそれとも無しなのか判断しないといけません。

また、喧嘩になった時など外国人だから仕方ないよね、ではなく日本人の男性に同じことを言われても平気でいる事が出来るかとしっかりと判断しないといけません。

変な人も多いので危険なのです。

食事は味つけなど注意した方がいいです。

日本食は全部醤油の味がするらしくて違いがいまいち分かりにくいようです。

米ばかりではなくパンやポテトも主食として用意しないといけません。

スロバキアの食事はポテトが多く、主食として米の代わりになるのでポテトサラダでおかずを食べているような気分でした。

ちなみに、私はMatch.com(マッチドットコム)を利用しました。
日本人のパートナーを探している、外国人とたくさん出会えます!



マッチドットコムのレビューはこちら


関連記事

関連記事がありません。