Lang-8(ランゲート)って安全?実際に利用した私が評判・口コミを徹底検証!

東京オリンピックの開催を控え、世界各国からの訪日者をおもてなしするために、言語学習をしたいという人が増えています。

また、我が国を訪れる外国人観光客も年々増しており、今や、英会話が街で飛び交っているのも珍しくない時代になってきました。

語学学習をする際に、誰もが気軽に始められる場所が、オンライン学習サイトです。

英会話教室に通う時間やお金もセーブでき、好きな時間に好きな場所で学習できるのがオンラインのいいところです。

また、オンライン学習サイトでは月額を払うものから、無料のものまで様々あります。

そこで今回は、忙しい社会人でも空いた時間に英語学習が気軽にできるサイト「Lang-8」をご紹介します。

マッチ・ドットコム

そもそもlang-8とは何?実際利用してみたレビュー評価

Lang-8は、世界中のネイティブスピーカーが持つ知識・経験のExchangeを促進させることを目的としている語学学習サイトです。

私は、Lang-8については2年前まで全く知りませんでしたが、某女性向けビジネス雑誌で、社会人から英語学習をはじめようというテーマのもと、このLang-8が紹介されていたので、軽い気持ちで登録をしてみました。

しかし、オンライン学習サイトは、前述したような良い点がある半面で、学習目的ではなく、出会い目的で登録する人も少なくありません。

そうなると、どのサイトを選ぶのか自分で判断することが難しかったので、ビジネス雑誌が紹介するとことであれば大丈夫だろうと信じてLang-8を使い始めました。

私の場合は、平日仕事に行く前や帰宅時のすきまの時間に、無料で英語学習をしたかったので、このLang-8はピッタリでした。

自分の母国語と学習したい言語を登録してアカウントを作り、学習したい言語で日記を書きます。

そうすると自分が学習したい言語をネイティブとする人たちが日記を添削してくれる仕組みです。

日記を投稿してから数日で4~5人のネイティブが添削してくれたのでとても助かりました。

日本語でも同じように、1つの感情や出来事を文章で書くとき、人によって、表現方法や使う言葉が異なります。

Lang-8ではいろいろな人が添削してくれるので、「こんな表現があったのか」「こういう言い回しの方がより自分が伝えたかった感情に近い」といったような発見も多々あります。

また、ネイティブから教えてもらうだけでなく、自分の母国語を教える機会もあることがLang-8の面白いところです。

Lang-8に登録している日本語学習者を検索すると驚くほど多くいるので、相手の日記を読んで、添削してあげるとオンライン上でコミュニケーションも生まれるので、自分の知識が誰かの役に立つ嬉しさと自分の言語学習のモチベーションの維持にもなります。

1人で勉強しているという感覚だと、継続した学習が難しくなるときがありますが、世界各国でこんなにがんばっている人たちがいるのかと思うと勉強もはかどりますし、丁寧に自分の日記を添削してくれた人たちにはいつも「もっと頑張らなきゃ!」背中を押されています。

Lang-8を利用する際の注意点

利用する際に意識していただきたいのは、自分ばかり日記を投稿するのではなく、日本語学習者の添削も行ってあげることです。
そうすることにより、自分の日記を添削してくれる人が格段に増えます。

あとは、学習したい言語で日記を書いたあとに、母国語で同じ内容を任意で書くことができます。

私も始めは、面倒くさかったので母国語では記載しなかったのですが、ネイティブが私の日記を添削する際に、より私が表現したかった内容に近い言葉を選んで添削してくれたりするので、その際の参考とするためにも、母国語での記載があるとよりいいようです。

さっそくLang-8をはじめてみましょう!登録方法について

Lang-8の登録方法は、とても簡単です。
まずは、パソコンかスマートフォンから「Lang-8」と検索し、画面右上の「新規登録」から必要事項を記入してアカウントを作成します。

ツイッターやフェイスブックのアカウントをお持ちであれば、そのアカウントで登録することもできます。

先述したとおり、アカウント作成の際には、母国語と学習したい言語を登録し、簡単な自己紹介文を記載します。

私は始め、年齢や出身地のみを記載していたのですが、他国のメンバーは、出身校や趣味、何の目的で言語学習をしているのかなど、細かい情報もプロフィールに記載していることが多かったので、自分の自己紹介文もそのように変えてみると、日記を添削してくれる人が増えました。

こうしたことから、プロフィール情報は、割としっかり書くことをお勧めします。

また、Lang-8では、他のSNSでよくあるように、お友達申請やメンバーへのダイレクトメッセージも送り合うこともできます。

海外在住者であれば、Lang-8を通して現地の友達を作る方も少なくありません。

Lang-8で語学学習を継続していれば、人脈も確実に広まってくるので、それもまた楽しみの1つとなるでしょう。

まとめ

今回は、Lang-8という言語学習サイトを紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

仕事や家事で忙しくても、少しの時間があれば日記を投稿することができますし、場所や時間問わず、学習ができるので言語学習をはじめることにためらっていた方でも、はじめの1歩をLang-8で踏み出してみると、それ以降の学習がはかどるのではないかと思いますので、ぜひチャレンジしてみてください。

ちなみに、私はMatch.com(マッチドットコム)を利用しました。
日本人のパートナーを探している、外国人とたくさん出会えます!



マッチドットコムのレビューはこちら

マッチ・ドットコム

関連記事

HelloTalk(ハロートーク)で素敵な出会いはある?評判・口コミを徹底検証!

紳士でイケメン!欧米系男性とのおすすめの出会い方!

セクシー!ラテン系女性とのおすすめの出会い方!

情熱的な恋!ラテン系男性とのおすすめの出会い方!

スレンダー!白人女性とのおすすめの出会い方!

タイ初の婚活・恋活アプリ!Kooup(クーアップ)を実際に利用した評判・口コミ!