アルジェリア人男性との恋愛事情は?経験者が選んだあるある3つ!

イスラム文化の色濃い北アフリカの国・アルジェリア。

そのエキゾチックな風貌や文化から、異国の情緒が魅力的なアルジェリア人男性はどんな恋愛をするのでしょうか?
気になりますよね。

私は以前アルジェリア人男性との恋愛経験があり、幸せな日々があった半面、戸惑う場面なども経験しました。
日本の文化や習慣など違うながらも、貴重な経験をしたと思っています。

そんなアルジェリア人男性との恋愛経験をもとに、アルジェリア人男性の恋愛における3つのあるあるをお話しします!

付き合っていた当時のあなたと彼氏(彼女)の年齢

彼氏 36歳
私 27歳

あるある1.豚肉を食べない

イスラム圏の男性はほとんどの人がそうだと思いますが、アルジェリア人男性は基本的にイスラム教徒です。

ですので、豚肉を食べる習慣がありません。
幼いころから豚肉は食べずに育ってきましたし、イスラム教において食べてはいけない禁止の食べものなんです。

ですので、日本にいるアルジェリア人も、海外にいるアルジェリア人も、豚肉を避けた食事を摂ります。

日本にいる場合、豚肉そのものだけではなく、豚肉のエキスの入ったものもNGです。

私の付き合っていたアルジェリア人男性は、日本語の読み書きもできましたので、日本で買い物をしたり食事をする際は、必ず豚肉使用の有無を確認していました。
例えば、とんこつ以外のラーメンでも豚肉エキスが入っていたり、コンソメにも豚肉のエキスが入っています。

外食でも、豚肉が混ざった合いびき肉は避けます。

ですので、彼らと付き合う場合は、食事を摂る際は注意が必要です。

あるある2.嫉妬深い

アルジェリア人男性は、自分の恋人や妻には非常にやさしく、ロマンチックです。

とても優しい態度に日本人女性はほろっとくる場面もよくあることでしょう。

自分の恋人を大切にするアルジェリア人男性は、基本的に嫉妬深い人が多いです。
嫉妬は愛情の裏返しということで、男性に嫉妬されるのが好きだという人もいるかもしれません。

アルジェリア人男性は、そういった嫉妬がかわいいと言えるほどではなく、けっこう大きな嫉妬をあらわにするので、時には面倒と感じる人もいるでしょう。

ですので、基本的にアルジェリア人男性と交際をする際は、ほかの男性との付き合いは禁物です。
たとえ友人関係であったとしても、アルジェリア人男性は良い顔をしないでしょう。

自分の妻や恋人は、自分の所有する物といった認識が非常に強いので、自分以外の男には近寄らせたくない、という考えがあるのです。

あるある3.ラマダン期間がある

前述にもありますが、アルジェリア人男性は基本的にイスラム教徒です。
信仰する度合いにもよりますが、イスラム教徒はラマダンという断食の期間を実行する人がほとんどです。

アルジェリア人男性の中には、アルジェリアを出て第3国で過ごすうちにイスラム習慣に沿って生活していない人もいますが、多くの人がどこの国にいてもラマダンを実行する人が多いでしょう。

ラマダンは、年にもよりますが大体5月~7月の間の期間で一か月間断食を行います。

日が明けるころから、日が暮れる日没までは一切の飲み食いをしません。

そして一日に何度もお祈りをします。

そんな生活習慣を知らなかった私は、デートのときなど普通にジュースや食事を彼にとらせようとしたことがありました。
ラマダンの習慣を知らなかったんですね。

ですので、アルジェリア人男性との交際をする方は、少なくともラマダンの習慣は頭に入れておいたほうがよいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

北アフリカの国・アルジェリア人男性との恋愛は、エキゾチックでとても魅力的ではありますがそれと同時にこのような注意点やあるあるの点があることを覚えておいたほうが良いですね。

彼らはとてもロマンチックでやさしいので、一緒にお付き合いをすると幸せな気分になれます。

アルジェリア人との付き合いをされる方はぜひ、今回お話しした3つのあるあるを参考にし、素敵なアルジェリア人男性との恋愛を楽しんでくださいね。

ちなみに、私はMatch.com(マッチドットコム)を利用しました。
日本人のパートナーを探している、外国人とたくさん出会えます!



マッチドットコムのレビューはこちら


関連記事

アルジェリア人男性の恋愛観は?国際恋愛で気をつけるべき3つのこと!

アルジェリア人の彼氏がほしい!外国人と付き合いたい人の出会い方!

アルジェリア人男性の好きな異性のタイプ!日本人女性との相性はいいの?

アルジェリア人男性と結婚したい!国際結婚で注意すべきポイント!