香港人の彼女がほしい!外国人と付き合いたい人の出会い方!

付き合っていた当時のあなたと彼氏(彼女)の年齢

当時の私は26歳、彼女は24歳でした。

出会いのきっかけ

当時勤めていた職場で出会いました。

私はシステム系の会社でエンジニアとして働いており、そこに関連企業から研修生として彼女が選ばれ、来日して同じ会社で働き始めたことが出会いのきっかけです。

当時の私は香港という国について深く理解できておらず、何となく適当そうだなという印象を持っていましたが、彼女はとにかく真面目で熱心に働いていましたし、多くを学び吸収して帰ろうという意欲的な姿勢に好感を持ちました。

香港でもジャニーズ関連の番組は多く放送されているらしく、好きな芸能人として日本人の男性や女性の名前を次々に挙げ、グッズを買いに行きたい!と嬉しそうに話す姿は日本人と変わらないんだなと思いました。

容姿についてはずば抜けて美人というわけではありませんでしたが、スタイルの良さに惹かれ、徐々に好意を持つようになりました。

付き合った感想

日本人と比べてサバサバしているな、というのが一番の感想です。

外国人はもっと情熱的なのだろうと思い込んでいましたが、彼女の場合は決してそんなことはなく、連絡を取る際にも重要なメール以外には返事が適当で、送ってこないことさえありました。

一方で電話はとても好み、他愛のない話でも何かにつけて声を聴かせてくれたことが可愛らしかったです。

仕事に対する悩みや不満に感じた部分はその場でハッキリと伝えていたので、プライベートで会社や同僚に対する愚痴を言ってくることが無く、会っている間は100%遊びの時間を楽しめました。

香港の文化的に、料理や掃除、洗濯などは行わないという育ち方をしてきたので、食事は外食がほとんどでしたし、家庭的な行動をほとんど取ってもらえませんでした。

それでも日本の文化にも合わせようと出来る範囲で家事に取り組んでくれたことも嬉しかったですね。

印象に残ったエピソード(嬉しかったこと)

最も印象的だったのは、香港に一緒に遊びに行って彼女の実家に泊まったことです。

夏休みを利用して四日間ほど香港を訪れる機会がありました。
日頃のデート代はすべて私が支払っていたのですが、その代わりに「香港を私が案内する」と言ってくれ、航空券の購入も彼女がしてくれました。

香港では、彼女が生まれ育った街はもちろんのこと、100万ドルの夜景として有名なビクトリア・ハーバーで一緒に夜景を見たり、地元で親しまれているレストランなど様々な場所を案内してもらい、彼女のことだけでなく香港という国自体がとても好きになりました。

また、彼女のご家族からも親しみを持って接してもらうことができ、心を込めたもてなしをしてくれたことも印象深い思い出です。

彼女のご家族や親戚、そして仲の良い友人を交えて団体でレストランにも招いてくれて、大切に思ってくれているのだなと感動したことを覚えています。

付き合うときの注意点

香港人の基本的な性格は「せっかち」です。

ですからモタモタ歩いていたり、決断を渋っているとイライラされてしまうことが多いので、この点には注意しておくべきでしょう。

即断即決の必要はありませんが、一つの物事に時間をかけ過ぎるということを香港人は嫌います。
香港に行ってみるとわかりますが、あちらでは地下鉄もタクシーもとにかく速いです。

香港はイギリス文化ですから、レディファーストは絶対ということも覚えておくべきですね。

例えばレストランでは前を歩かせる、エスカレーターでは女性の下に立つ、ドアは先回りして開けてあげるなどの行動は、出来ないほうがおかしいと見なされます。

これだけを読むと気難しそうに見えてしまうかもしれませんが、ベースとしては香港人は穏やかで優しい性格ですから、これらの注意点は生まれ持った気質として考え、香港人の文化だと理解すると付き合いやすいでしょう。

ちなみに、私はMatch.com(マッチドットコム)を利用しました。
日本人のパートナーを探している、外国人とたくさん出会えます!



マッチドットコムのレビューはこちら


関連記事

香港人男性の恋愛観は?国際恋愛で気をつけるべき3つのこと!

香港人男性と結婚したい!国際結婚で注意すべきポイント!

香港人の彼氏がほしい!外国人と付き合いたい人の出会い方!

香港人女性の恋愛観は?国際恋愛で気をつけるべき3つのこと!