台湾人男性と結婚したい!国際結婚で注意すべきポイント!

現在のあなたの年齢と夫(妻)の年齢

私も台湾人の旦那も30代前半

出会いのきっかけ

私たちの出会いは同じ職場で働いていたことがきっかけでした。

旦那はワーキングホリデーで日本に来てアルバイトとして働いていて、私はそこの社員でした。
なので、私が上司という立場でした。

私たちの職場は観光地という事で毎日多くの外国人が来場するため外国籍のスタッフがいるのは当たり前の環境でした。

旦那も初めはそんなスタッフのうちの一人でした。

中国語対応が必要な際は彼がいつも進んで対応してくれていました。
また、手間がかかる仕事や人がやりたがらない仕事を進んでやってくれてすごく好印象でした。

旦那曰く、『こんなのは台湾では普通なんだけど…。』って言っていますが。

そんな彼とは帰り道が同じだったので、退勤時間が合った時は一緒に帰っていました。

帰り道では仕事の話や趣味の話、台湾の話など色々話をしてだんだん仲が深くなっていきました。

プロポーズはどんな感じ?

プロポーズの言葉は何だろう…。
これと言ってありません(笑)自然と流れで結婚までしました。

私たちは結婚をする前に10か月ほど同棲をしていました。

同棲をするって決めた時からそのまま結婚もするんだろうなぁとは思っていました。

結婚した感想

無事に結婚のすべての手続きが終わって正直ほっとしています。

『結婚』って親に挨拶して、役所に行って婚姻届を提出して終わりってイメージでした。
結構簡単なイメージを描いていたんですが、全く違いました。

まず国際結婚だと親に挨拶も容易ではありません。

パスポート持って飛行機に乗って行かなくてはならないし、本人たちは言葉の壁がなくても親たちはある。

ただでさえ緊張するのにさらに緊張して、私の親は旦那の親に会う際ガチガチになっていました。

婚姻届の提出の際も両国で入籍手続きをしなくてはならないし、必要な書類が多く日本から取り寄せたりとすごく手間と時間がかかりました。

でもどちらの親も反対する事なく認めてくれてありがたかったです。

また私は今異国に住んでいて、結婚する前は孤独感があり寂しくなる時も多々ありました。

でも現在は旦那の家族が近くにいてくれて、まめに連絡をしてくれて安心感があります。
以前の孤独感はだいぶなくなりました。

結婚してよかったこと

結婚してよかったことは、安心感があることと気持ちが常に穏やかで素の自分でいれることです。

最も幸せだなと感じることは、隣で180㎝以上ある大男がスヤスヤ気持ちよさそうにぐっすり寝ている姿を見ているときです。

ただ隣にいるだけでいいんです。

台湾男性はまめだし、気遣いも自然とできるし日本男性にない優しさがあります。
(私が日本男性といい恋愛をしていなかっただけかもしれませんが…。)

台湾は気候もいいし、食べ物も安くて美味しいし、日本に興味ある方が多くて日本人に優しいし、いい事しかないかもしれません。

まさか台湾で『SPEEDめっちゃ聞いてたよ。懐かしい、青春、青春!』なんて話すと思ってませんでした(笑)

あまり日本と環境が変わりません。
ちょっと漢字が多くて中国語が入り混じっている日本って感じです。

台湾男性オススメします!!

結婚するときの注意点

結婚する時の注意点は、住む国にお互い環境に適応するかどうか、親が結婚に快諾してくれるか、結婚の手続きにかなりの時間と手間がかかることです。

まず、住む国によって言語も気候も習慣も違います。
日本という国が良すぎるので海外では色々不便に感じることが多いかもしれません。

私は暑いのが苦手なのに南国台湾に来てしまって1年目は夏バテでダウンして日本に一時帰国した経験があります。

南国特有のじめっとした暑さと建物の中はクーラーガンガンという温度の変化に体が対応できませんでした。

あと、トイレットペーパーの処理方法の違いに今でも慣れません。

日本は普通に便器に流しちゃいますが、台湾は備え付けのバケツに入れます。
流すと配管が細くすぐ詰まります。

日本のお隣の台湾でこんなに違うので、他の国はもっと違うと思います。

これを受け入れられるか?違いを楽しめちゃうかどうかですね。

国際結婚してどちらかの親とは確実に海を越えて離れてしまうので、親の気持ちも大切です。

私は20代のころから留学やワーホリ、長期の旅行など実家を離れていることが多かったので今回も私の親は理解してくれました。

でもずっと実家暮らしでいきなり海外に嫁ぐってなったら親はびっくりしちゃいますよね。
なので親が理解してくれるよう私たちが寄り添うのも大切だと思います。

やっぱり100%納得してくれて気持ちよく結婚したいですもんね。

また、結婚の手続きは国によって全然違います。

私は台湾と日本の結婚の事しかわかりませんが、とにかく書類を集めるのが多かったです。

そしてその書類がちゃんと公的なものなのか証明するためにまた別の役所に行ったり。
入籍が終わったら住む国のビザの申請をしなくてはならなかったり。

もしこれから外国人と結婚したいと思っているなら、結婚するしないに関わらず、1度どんな手続きが必要なのか調べて置いてもいいかもしてません。

ちなみに、私はMatch.com(マッチドットコム)を利用しました。
日本人のパートナーを探している、外国人とたくさん出会えます!



マッチドットコムのレビューはこちら


関連記事

台湾人の彼氏がほしい!外国人と付き合いたい人の出会い方!

台湾人女性と結婚したい!国際結婚するときに注意すべきポイント!

台湾人男性の恋愛観は?国際恋愛で気をつけるべき3つのこと!