オーストラリア人女性と結婚したい!国際結婚で注意すべきポイント!

マッチ・ドットコム

現在のあなたの年齢と夫(妻)の年齢

夫である私の年齢は42歳で妻は28歳です。

出会いのきっかけ

仕事帰りに立ち寄った駅の立ち食い蕎麦屋に、困ったような表情をした女性がいました。
おかしいと感じたので店の外に誘って話を聞くと、「どこかに傘を置き忘れた」と言っていました。
英語で会話をすることになると思っていたので、流暢な日本語を話したので驚きました。

詳しく話を聞くと、オーストラリアの母から預かった大事な傘で、古い雰囲気があると教えてくれました。
一緒に探すよと言うと、女性は笑顔で「サンキュー」と応じたので、思わず見とれてしまいました。

女性は私の手を引きながら、店内に連れ戻したので一緒に足元を探していきました。
中央から隅まで丁寧に探していた時、店の人が私達の行動がおかしいことに気がつきました。

「何かお探しかな」と聞いてきたので、傘がないことを伝えると、私の手に古そうな傘を渡してくれました。
お礼の言葉を述べて受取り、女性に渡してあげました。

この出来事がきっかけとなり、女性との交際が始まりました。
のちに、言語については日本語学校で習ったと言っていました。

プロポーズはどんな感じ?

付き合っている最中に、彼女の実家があるオーストラリアに招かれました。
その時に彼女の両親へ、結婚を前提に付き合っていることを報告しています。

また、お返しとして私の両親が住む家に来てもらいました。そのせいか、プロポーズはあっさりとした形で終わりました。

切り出したのは私の方で、一緒に歩きながら「式はいつ挙げようかな」と彼女に聞きました。

すると彼女は「いつでもいいよ」と応じてくれました。なので、プロポーズはなかったような気もします。

結婚式は彼女の両親にも参加してもらいたかったので、オーストラリアで挙げています。

結婚した感想

妻の両親は泣きながら私に英語で「娘をよろしく頼む」と言ったので、「任せて下さい」と応じました。
そして「年に何度か2人で会いに行きます」と伝えました。

私の両親は「良い娘さんを見つけたね」と言いながら、盛んに褒めていました。
この時は幸せ過ぎて罰が当たるかなと本気で思いました。

結婚式を挙げて新婚旅行を楽しんだ私達は、日本にある新居に戻ってきました。
これから新しい生活が始まる、そう思った私は妻の身体を抱き寄せながら、「これから頑張ろう」と言いました。

妻は笑顔で大きく頷いてくれました。笑顔がとても素敵な女性なので、これから大事にしていこうと心に誓いました。

会社に行くと同僚達が「新婚さんお帰り」と言って、私の結婚を祝福してくれました。
普段は冗談ばかり言っている人達ですが、私の幸せを祝ってくれていたので嬉しいと感じました。

結婚してよかったこと

結婚をして住むことになった家は、彼女の実家に近い雰囲気のある洋風デザインでした。
日本にいながら実家の気分を味わってほしいと考えて、不動産会社にお願いして建設して頂きました。

家を見た妻は「素敵な形ね」と言って大喜びしてくれたので、注文して良かったと思っています。

新生活が始まると妻は私に、母から教わったという料理の数々を披露してくれました。
牛肉を用いたステーキやドレッシングを使った野菜料理、また魚介類を使ったシーフード料理も堪能できました。

味つけは私のことを気遣ってくれたのか、薄味にしてある場合がほとんどだったため、有り難いと感じました。

あと、妻はカンガルーの肉が入手できないと悩んでいました。
「どこで肉を入手できるのかな」と聞かれましたが、返答に困ったので、笑いながらごまかしました。

結婚した次の年に妻は男の子を出産してくれたので、毎日の生活が一気に楽しくなりました。
子供の姿を見ると仕事で感じた疲労が、どこかに吹き飛ぶような気分です。

結婚するときの注意点

妻の両親がオーストラリアにいるため、飛行機で何度か往復しています。
なので、飛行機代が楽に稼げるくらいの収入が必要だと言えます。

私は幸いにも良い職場に勤めることができているので、交通費は何とかなりました。
お金を使う機会は今後も出てくるので、沢山持っていて損はないです。

私は妻の両親と会話をする目的で、英会話学校に通っていたことがあります。
この時に日常生活で役立つ英語を学んだので、無事に会話をすることができました。

実際に会話をして感じたのですが、日常で英語を使う時は専門的な用語は必要ないみたいです。

新居で新生活を始める時は、最初に周囲の人達の家々へ住むことを報告しておくといいです。
人間関係の構築につながるので、より良い暮らしをするきっかけに効果的です。

オーストラリアではパンを食べることが多いようです。
それに肉を頂く機会も増えたので、これは食生活の違いかもしれないです。
結婚をした後はご飯も食べていますが、妻に合わせてパン食にすることもあります。

ちなみに、私はMatch.com(マッチドットコム)を利用しました。
日本人のパートナーを探している、外国人とたくさん出会えます!



マッチドットコムのレビューはこちら


マッチ・ドットコム

関連記事

オーストラリア人女性の好きな異性のタイプ!日本人男性との相性はいいの?

オーストラリア人男性の恋愛観は?国際恋愛で気をつけるべき3つのこと!

オーストラリア人の彼氏がほしい!外国人と付き合いたい人の出会い方!

オーストラリア人男性との恋愛事情は?経験者が選んだあるある3つ!

オーストラリア人男性の好きな異性のタイプ!日本人女性との相性はいいの?

オーストラリア人の彼女がほしい!外国人と付き合いたい人の出会い方!